商品情報にスキップ

Fireproof HCG TENT

通常価格 ¥129,800
通常価格 セール価格 ¥129,800
セール 売り切れ
全国送料無料

※こちらの商品は受注生産品となります。

ご予約注文確定後に生産を開始、1ヶ月~1ヶ月半ほどでお届けとなります。
(ご予約注文後のキャンセルはお受けできかねますのであらかじめご了承ください。)

Fireproof HCG TENTは素材に耐久性・耐火性に優れた厚手の帆布(コットン100%)を使用、生地から縫製まですべてを日本の工場で生産したパップテントです。

パップテントとは、もともとさまざまな国の軍隊で使用されていた軍人用のテント(軍幕)のことです。幕と2本のポール、ロープのみで設営できるほどシンプルな構造。また、シンプルであるからこそ自分のテイストにカスタマイズが可能です。

▽コットン製パップテントだからこその魅力

パップテントとの魅力はなんといっても、”シンプル”や”無骨さ”や”ワイルドさ”です。野営スタイルのソロキャンプ用テントといえばこのテントを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか?

もともと、軍用テントにはコットン素材が使われていました。現在は、軽量で扱いやすく、安価なポリエステルやT/C素材といった化学繊維を使ったパップテントも数多く販売されております。しかし、使いやすさや便利さとは違う、パップテントの魅力、無骨さや野営感は古くからあるコットン素材のパップテントにしか出せません。

このような理由からパップテントは最新のテントではなく、古いヴィンテージテントを好んで使う人が多いのも特徴です。

▽コストはかかるし、効率も悪い、
だけど、ただカッコいいテントを作りたい。

テントを作るにあたって、化学繊維の方が軽量で安価のため販売には向いています。

ですが、Fireproof HCG TENTはただシンプルに、パップテントが本来持つ魅力をとことん追求することにしました。

素材には日本製の帆布(コットン100%)生地を使用。帆布は薪バッグやペグケースにも使われる厚くてタフな生地、化学繊維とは違い火にも強いのが特徴です。さらにパラフィン樹脂加工を施すことで撥水性もプラスしました。

帆布でつくるパップテントはハッキリ言ってお求めやすい価格ではありません。ただし、テントのクオリティーには一切妥協はしていません。重厚感やタフさは他のテントとは一線を画すと自負しています。

Fireproof HCG TENTの生地は伝統技術で生み出される日本製の10号帆布生地を使用してます。

▽タフで長持ち、ヴィンテージデニムのような風合い

生地を織る機械は織機(しょっき)と呼ばれ、この織機には「緯糸(よこいと)を通すためのシャトルがある"シャトル織機"」と「シャトルを使わない"シャトルレス織機"」があります。
シャトル織機は力があり帆布を織るには最適ですが、職人の手作業が必要な部分も多く生産効率に欠けるため、現在では世界の多くの工場で生産効率の良いシャトルレス織機が使用されています。

しかし、こだわりのある日本製帆布を製造している工場では、今もなおシャトル織機を使い続けています。日本の職人の高い技術で丁寧に織られる生地は、ふっくらとボリューム感のある自然な風合いの生地に仕上げることができます。また、高密度で織ることから耐久性が非常に高いのも特徴です。

シャトル織機で作られた生地は耳付きと呼ばれるセルビッチ生地となります。デニム(ジーンズ)でセルビッチデニムの人気が高いのは、このシャトル織機でしか出せない風合いの生地に魅力があるからです。

厚い帆布を縫製することは簡単ではありません。

Fireproof HCG TENTは生地から縫製まで全て日本国内で生産しています。

帆布がテントの素材としてあまり使われない理由の一つは、その生地の厚さゆえに縫製に高い技術が必要なことがあります。
日本の縫製工場の高い技術なしではFireproof HCG TENTを作ることは出来ませんでした。

特殊な機械と広いスペースが必要

ペグケースなどの小物であれば生地の面積も小さいためコストの安い中国などの海外工場でも生産は可能ですが、生地面積が大きく縫製箇所も多いテントとなると一筋縄ではいきません。
厚い生地を重ねて縫い付けるため特殊な機械を使いゆっくり縫製、そして面積の大きなテントは一張りだけでも広い作業スペースが必要となります。
決してコスパの良い作り方とは言えませんが、高品質の帆布と丁寧な縫製で出来上がるテントは長く使い続けていただける仕上がりになっています。

国家資格取得者による縫製

同じ機械を使っていても仕上がりには職人の技術によって大きな差が出てしまいます。
高い技術と7年間以上の実務経験が必要な国家資格【帆布製品製造技能士一級】を取得した職人が一張ずつ丁寧に縫製しFireproof HCG TENTを製作しています。

修理にもすぐに対応可能

修理も同じ日本国内の工場で対応しております。長くお使いいただく中で、生地が破けてしまった等、テントの修理が必要になった場合もすぐに対応させていただきます。

帆布は少しの時間、ライターなどの火を直接あてても何ともないくらいの耐火性の高さが特徴です。写真のように前面パネルのテント下で焚き火をしていただいても大丈夫です。

約3秒ほど生地に直接、火をあてた様子です。火のあたっていた部分はススで黒くなっていますが生地に穴が開いたり溶けたりはしていません。

高密度な生地で難燃性を高める

燃えにくいコットン素材、さらに高密度で織られた生地のため、縦糸と横糸の間に隙間がなく空気が入りこまないので、通常のコットン生地よりさらに難燃性が高くなっています。

T/C素材と違い

耐火性のある素材と言えば、T/C素材がありますが、T/C素材の耐火性は火の粉があたっても穴が空きにくい程度で、テント下やタープ下での焚き火は推奨されていません。 

※帆布も全く燃えないわけではありません。直接生地に炎があたるような状況では使用しないでください。また、テント下で火器を使用する際は全面パネルを開けるなど、十分に換気が出来る状況でご使用ください。

コットンのデメリットは水に弱いことです。通常の帆布生地は水にぬれるとすぐに染み込み、内部に浸透してきてしまいます。Fireproof HCG TENTに使用している帆布にはパラフィン樹脂加工を施し撥水性を持たせました。ある程度、水をはじくので多少の雨であれば侵入を防げます。 

 パラフィン樹脂加工はあえて生地裏面のみに加工しております。表面は濡れやすくなりますが、濡れることでコットンが膨張するので雨が浸入しづらくなる効果があります。

※完全防水ではありませんので、雨天での使用を推奨するものではありません。 

 

エイジングを楽しむ

パラフィン加工帆布は芯のある張り感が特徴です。この張りのある風合いも使い込むことで徐々に柔らかく変化します。使用すると擦れたり折れたりした部分に白っぽい跡(チョークマーク)が付きます。これはパラフィン最大の特徴で、パラフィンらしさでもあります。
また、パラフィンそのものも色が徐々に変化するため、使い込むことで経年変化し、なじんでいきます。

サイズ・重量

設営時サイズは約W280cm×L150cm×H120cm、重量は約5.5kgです。

自立ポール間は約2m、テント内はコット2台が入れられるくらいの広さになります。

遮光性が高く、夏は涼しく冬は暖かい

分厚い10号帆布を使用しているので、遮光性が高くテントの中の光が透過しづらいです。 また、強い日差しも遮断し保温性も高いので、夏は涼しく冬は暖かいのも特徴です。

細部のパーツにもこだわり

サイドパネルの留め具にはひねりフックを採用。パップテントの雰囲気にマッチしたモスグリーンの留め具は縫製工場のオリジナル仕様になります。

フロントパネル開口部にはYKKファスナーを使用。

フロントパネルの端にはポールを差し込めるハトメとコード付きテープ縫付がございます。一般的なポールはハトメに差し込み、ハトメに差し込めない太めの木の枝などを使う場合はコード付きテープ縫付を使用してください。

工夫次第で様々な貼り方が可能

ジンプルなつくりのため遮光性の高いタープにしたり、風よけの幕にしたりと工夫次第で様々な張り方や使い方ができます。

収納はラフに

生地がしっかりしているので、折りたたんでも簡単にばらたりしないため、あえて収納袋は用意していません。付属のDカン付ベルトで固定すればキレイにまとまります。

Black/Olive Drabの2カラーからお選びいただけます。

・素材:帆布(コットン100%) パラフィン樹脂加工済み

・重量:約5.5kg

・展開サイズ:W400cm×H300cm

・設営時サイズ:約W280cm×L150cm×120cm(自立ポール間約200cm)

・前面開放ファスナー2ヶ所(ハトメ有り)

・両サイドひねりフック/コード付きテープ縫付(20ヶ所)

●付属品:約2.5m金具付きパラコード×6本、Dカン付ベルト

※テントを設営するには付属品の他に設営用ポール×2、フロントパネル用ポール×2、ペグ、ハンマーが必要となりますのでご注意ください。

※設営用は110~120cmサイズのポールをご使用ください。

保証期間:3年間

Fireproof HCG TENTは3年間の長期保証をお付けさせていただいております。
保証の対象は初期不良や通常のご利用で破損・故障した場合となります。
自然損耗や経年劣化、誤ったご使用による破損などは保証の対象外となります。

Contact

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

内容をご確認の上、チェックを入れてください。

お返事をさせていただくまでに、お時間を要する場合がございます。内容により、お返事ができない場合がございますので、ご了承ください。